産後、たるんだお腹を戻すためにダイエット!でも妊娠線は消えないの?

妊娠線を消すための産後ダイエットは効果ある?

産後はもっとも痩せやすい時期

産後ダイエットは半年以内が勝負!と聞いたことはありませんか?これにはちゃんとした根拠があったのです。 女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つの種類があります。 妊娠していない状態ではこの2つのホルモンが交互に優位になることで月経を起こしているのですが、妊娠中はプロゲステロンのほうが優位に働きます。このプロゲステロンにはお腹の中の赤ちゃんが栄養不足にならないよう体に水分や脂肪をため込んだり、食欲を増進させる作用があるのです。妊娠中太りやすかったりむくみやすかったりするのはこのためなんですね。

このプロゲステロン、妊娠8~9ヵ月頃に分泌のピークを迎えて出産までに徐々に低下、そして産後は激減します。この影響によって産後半年くらいまでは痩せやすいんです。また妊娠中についた脂肪は「流動性脂肪」と言われる特殊な脂肪で、水分をたくさん含み燃焼しやすいという特徴を持っています。しかし産後半年くらいから頑固な落ちにくい脂肪に変わっていってしまいます。 このように産後半年以内はもっともダイエットに適した時期であるとともに、この時期に脂肪を落としてしまわないと後々が大変なようです。

ガードルを履くだけでウエスト-5cm?

妊娠中はホルモンの影響によって骨盤が開いていきますが、これは分娩時に赤ちゃんが産道を通れるようにするため。そして分娩時最大限に開いていた骨盤は出産後半年ほどかけてゆっくり元に戻っていきます。この期間は骨盤周りがしなやかになっているので、きちんとガードルを付けてあげることで骨盤が歪みなく正しい位置に戻ります。それだけでお腹がペタンコになることもあるんですよ。

さて開いた骨盤は産後自然と元に戻っていくと言いましたが、ガードルなどで補助をしないと時間がかかりすぎてしまい、完全に元に戻らないことがあります。また骨盤周りしなやかになっているということは「歪みが起こりやすい時期」でもあるということ。

つまり産後何もしないままでいると骨盤が戻りきらなかったり歪んだりして、痩せづらいばかりか尿漏れ・冷え・便秘といった様々なトラブルを招いてしまうこともあるんです。

ただし締め付けが強すぎるガードルだと筋肉がきちんと使われずに体幹が衰えて逆効果。また着けていることがストレスにならないよう、通気性・伸縮性のよいものを選びましょう。

産後の骨盤矯正ガードルはしたほうがよいとわかっていても、ちゃんと実践できている人は意外に少ないものです。出産後は赤ちゃんとの生活で大忙しですので、妊娠期間中に用意してすぐ使えるようにしておくのがベストです。

妊娠線が痩せても消えない理由は?セルライトとの違い

妊娠線は妊娠中の急激な体型の変化に皮膚が付いていけず、組織が断裂してしまうことで起こります。この現象は一般的に「肉割れ」と呼ばれるもので、妊娠によって起こった肉割れを特に妊娠線と言います。詳しいメカニズムについては妊娠線はなぜできる?原因を知って予防しよう!で説明していますので参考にしてくださいね。 この妊娠線が痩せても消えないのは、脂肪を減らしたところで断裂した皮膚組織が元に戻るわけではないからです。むしろ痩せることで肉割れ部分の皮膚がちりめん状になり余計に目立ってしまうこともあります。

妊娠線は一度できてしまうとなかなか消えにくいもの。そのためできる前に予防をすることが最善ですが、できてしまったあとは「痩せて消す」のではなく皮膚の奥まで保湿成分が浸透する専用クリームでケアをするほうが正しいです。

一方でセルライトは皮下脂肪が変形して固まったもので、肉割れとはまったく性質が異なります。肉割れの原因が急激な体型変化であるのに対し、セルライトの根本的な原因は体のめぐり(血液やリンパの流れ)が悪くなっていること。

体のめぐりが悪いと老廃物がうまく排出できず、その老廃物が脂肪と結びつき大きく成長してセルライトとなっていくのです。セルライトは食事制限や運動だけでは解消できませんので、根本原因の血行不良を改善しつつマッサージで揉みほぐすといった対処が必要になります。痩せたからといって解消されないという点では妊娠線もセルライトも共通していると言えそうですね。

口コミで評判の妊娠線ケアクリームTOP3
総合評価第1位
ナチュラルマーククリーム

肌なじみが良くベタつかない使い心地で抜群の保湿力を持つ妊娠線ケア専用のクリーム。新生児にも使えるほど低刺激。

総合評価第2位
オーガニックマドンナ ボディセラムスーペリア

ぬるだけで肌のキメとハリをキープすることができるオーガニック・天然由来成分を主成分とする高品質保湿クリーム。

総合評価第3位
クラランス ストレッチマーク ボディ クリーム

肌に潤いを与える植物由来の天然成分を豊富に含んだボディクリーム。妊娠線対策にはマッサージクリームとしても◎。

ページのトップへ